1. CRFとマイクロCRFはどう違いますか?

お悩み相談集

CRFとマイクロCRFはどう違いますか?
2014.04.24

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

普通のCRFとマイクロCRFはどう違いますか?
マイクロCRFは、普通のCRFをより滑らかにしたものと考えればいいでしょうか?効果や持続性も同じなんですかね?また、普通のCRFに使う注射器の細さは何ゲージでしょうか?

回答

マイクロCRFはCRFを基にして作ります。CRFをさらに細かく砕いて遠心分離し、直径の小さな脂肪細胞、脂肪幹細胞、細胞外マトリックス(自分の成長因子、コラーゲン、ヒアルロン酸など)が含まれています。
マイクロCRFの優れたところは自分の脂肪幹細胞や成長因子を(通常のCRFより)多く含んでいること、滑らかで30Gの針(ツベルクリン針)も使える事です。(通常のCRFは18G~22G:特殊なものを用います)基本的な効果や持続はほぼ変わりませんが(多少マイクロCRFが高いです)、特に若返り効果がさらに高いのが特徴です。
ただ、マイクロCRFは原材料であるCRFから3分の1(またはそれ以下)しか採取できませんので、とても貴重です。よって、お顔などに用いることがほとんどです。

上記に関連する相談

通常の脂肪注入(11)

検索回数の多いキーワード

アンチエイジング

プチ整形

施術・仕上がり

他の施術

ページトップに戻る

×