お悩み相談集

マイクロCRF注入と再生医療の真皮線維芽細胞の違いを教えて下さい。
2013.08.14

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

48歳女性です。
法令線、目の下の小じわがひどく目立つようになり、法令線だけでも根本治療をしたいと思っております。
再生医療で真皮線維芽細胞と、マイクロCRF注入治療との効果の違いがよくわかりません。

回答

確かにわかりにくい表現ですよね。
美容再生医療で、行われるものには
1.成長因子と呼ばれるタンパク質の一種を注入し、線維芽細胞(肌のハリ成分であるコラーゲンを作り出す)の働きを促すもの。当クリニックでは、W-PRPがこれにあたります。
2.マイクロCRFは、上記成長因子に加え、自身の健康な脂肪細胞を注入していきます。そのため治療を繰り返す必要はありません。
凹みが強い法令線などは2が最適かと思われます。目の下の場合はタルミなども考慮する必要がありますので、小じわへの適応も含め、カウンセリングの際にベストな提案をさせていただきます。

上記に関連する相談

目尻のシワ(17)

法令線(41)

PRP・WRPR・ACR(35)

検索回数の多いキーワード

アンチエイジング

プチ整形

施術・仕上がり

他の施術

ページトップに戻る

×