1. マイクロCRFと肌細胞培養の再生医療の違いは何ですか?

お悩み相談集

マイクロCRFと肌細胞培養の再生医療の違いは何ですか?
2012.10.21

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

マイクロCRFと、肌細胞自体を培養して注入する再生医療の違いを教えてください。

回答

マイクロCRFはご自身の脂肪から老化細胞を採り除き、大量の成長因子や濃縮された脂肪幹細胞を含む素材で、100%ご自身の脂肪から出来上がるものです。
肌細胞の培養には様々な種類がありますが、いずれにしろ、何かしらの薬剤(ケミカル)を使用し培養します。なお、例えば繊維芽細胞の場合、それにしか分化できませんので、脂肪幹細胞に比べ、若返り要素は弱いでしょう。また、マイクロCRFは肌自体の若返りだけでなく、ボリュームを出すことが出来るので、深いしわやくぼみなどにも使用することが出来ます。

上記に関連する相談

PRP・WRPR・ACR(36)

検索回数の多いキーワード

アンチエイジング

プチ整形

施術・仕上がり

他の施術

ページトップに戻る

×