1. マイクロCRF注入を行う場合、デメリットはありますか?

お悩み相談集

マイクロCRF注入を行う場合、デメリットはありますか?
2012.07.10

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

マイクロCRF注入を行う場合、デメリットはありますか?また、万が一失敗してしまった場合、修正は可能でしょうか?

回答

マイクロCRFは、ヒアルロン酸など他の注入物と比べて、デメリットはほとんどありません。ただし脂肪を採取する必要がある点は、デメリットかもしれません(脂肪が減って喜ぶ方も多くいらっしゃいます)。さらに、定着率が良いことは、メリットでもありますが、理論的には入れ過ぎると膨らみ過ぎる可能性もあるため(これまでに、そのような経験はありません)デメリットとも言えます。仮に、膨らみ過ぎたと仮定すると、皮膚に針で小さな穴をあけたり、それがダメなら下瞼の結膜側(傷が見えない場所)よりアプローチして、余剰脂肪を出してあげる必要があるかもしれません。もちろん、これまでそういった経験は、ありませんし、そうならないよう慎重に治療にあたっております。

上記に関連する相談

合併症・後遺症(33)

術後(74)

検索回数の多いキーワード

アンチエイジング

プチ整形

施術・仕上がり

他の施術

ページトップに戻る

×