1. 頬骨の下あたりの凹みに脂肪を入れると下垂しませんか?

お悩み相談集

頬骨の下あたりの凹みに脂肪を入れると下垂しませんか?
2011.09.23

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

頬の下垂によってゴルゴラインの凹み、輪郭の削げ、たるみを感じています。頬の脂肪が厚いために下垂も目立つのだと思うのですが、凹んだミッドチーク部分に脂肪を注入すると将来的に注入した箇所も徐々に下垂してゆき、結果、たるみが2倍になるのではないかと心配です。大丈夫でしょうか。(糸のリフトには抵抗があります。)

回答

ミッドチーク(頬骨の下の辺り)の窪みに注入する脂肪は、まず将来の下垂には影響しません。
このようなケースで、現在、最も有効な最新の脂肪注入法は、マイクロCRF注入です。これは、コンデンス技術により、濃縮された自分の脂肪をさらに細かくし、非常に細い注射器でも、繊細に注入出来るようになった技術です。
今までの脂肪注入のような腫れもないので、直後から不自然さはありません(ダウンタイムがほとんどありません)。
生着率がよく、柔らかく、効果もヒアルロン酸などと違い半永久的です。あわせてゴルゴラインの窪みや、鼻唇溝(法令線)などに注入をすると、お顔全体の印象が若返るでしょう。頬が脂肪の重みでたるんでいる場合は、皮膚の収縮効果があるベイザーで脂肪吸引を併用することも考えられます。一度状態を拝見できれば、経験に基づき最適なアドバイスができるでしょう。

上記に関連する相談

デザイン(120)

検索回数の多いキーワード

アンチエイジング

プチ整形

施術・仕上がり

他の施術

ページトップに戻る

×