1. 術後当日

施術の流れ

来院からご帰宅までのながれ

  1. デザイン確認

    デザイン確認

    施術当日は、お化粧を落としていただきます。
    ドクターが注入するための脂肪を採取する範囲を確認し、お顔の改善のポイントを確認しながらデザインを行います。
    経験の多いドクターであれば、この段階で最終的な仕上がりがイメージできています。

  2. 麻酔

    体への負担が少ない最新の静脈麻酔法で、リラックスしていただきます。
    気持ち良くなりますので、5分もするとウトウトと眠ってしまいます。
    手術中は一定量の麻酔を維持しますので、全く痛みを感じることはなく、大変負担の少ない方法です。そのため施術後は、そのまま歩いてお帰りいただけます。

  3. 施術

    施術

    皮膚のシワなどに添って小さな入り口を作り、ここから脂肪を採取します。この採取した脂肪の10%しかとれない、研ぎ澄まされた良質な脂肪と幹細胞を、お顔に注入します。この間痛みは全く感じません。 また、注入する素材は、マイクロ(微細)な脂肪を使用するので、ヒアルロン酸のジェルのようになめらかで、自然な仕上がりになります。通常の脂肪注入のようなデコボコになる事はありません。

  4. 帰宅

    施術後、少しお休みして頂いてから、お薬などの処方を済ませてご帰宅となります。
    タクシー帰宅をご希望の場合、お申し付けていただければコンシェルジュがタクシーをお呼びいたします。
    お化粧は、施術の翌日から可能です。

ページトップに戻る

×