1. 抽出のプロセス

抽出のプロセス

研ぎ澄まされていくプロセス

マイクロCRFができるまで

幹細胞と小さな脂肪細胞のみという、良質な素材でできているマイクロCRF(マイクロ・コンデンスリッチファット)ができるまでをご紹介します。

ウェイトフィルター

ウェイトフィルター

特許を取得しているウェイトフィルターには、遠心分離の際に健全な脂肪と不純物を分別する機能と、空気に触れる事の無いプロセスを叶える重要な役割があります。

マイクロCRFができるまで

  1. ①少量の脂肪を採取
  2. ②麻酔液と分別
  3. ③麻酔液を廃棄する
    ウェイトフィルターにて不純物と健全な脂肪を分別
  4. ④不純物と分別
  5. ⑤不純物を廃棄
  6. ⑥大きな脂肪のみ粉砕し、※小さな脂肪と幹細胞のみ抽出(マイクロCRF)
  7. ⑦注射器にうつしてマイクロCRFを部位に注入する
全体の10%しかとれない、研ぎ澄まされた良質な脂肪

不純物や大きな細胞を破棄し、幹細胞と小さな脂肪大きな脂肪細胞のみを抽出するため、研ぎ澄まされた素材を使用します。

しかとれない、研ぎ澄まされた良質な脂肪

ページトップに戻る

×