悪質な施術が増えています

正しいプロセスによって施術を行ったことの証明

THE CLINICはCRF正規プロセス証明書を発行します

THE CLINICはCRF正規プロセス証明書を発行します

「幹細胞注入、PRP、脂肪定着因子」残念ながら、従来の脂肪注入法にPRP(血小板血しょう)や脂肪定着因子(細胞成長因子)を添加しただけで、あたかも最先端の再生医療をうたっているクリニックがあります。そのような適切でない治療を受けられて、石灰化やしこりといった問題を抱える患者さまが少なからずいらっしゃるのが現状です。脂肪をどのような装置および技術で処理をしているのか事前にきちんと確認する必要があります。 まぎらわしい類似名称を使ったサービスや、同じ名称で広告をしていながら協会に入らず、正しいCRF抽出のプロセスを行わない悪質なクリニックの存在が、CRF協会へ数多く報告されているようです。
THE CLINICでは2012年1月より日本医療脂肪幹細胞研究会 CRF協会にて規定された正規プロセス証明書の発行を患者さまに行っております。CRF正規プロセス証明書とは、コンデンスリッチファット(CRF)療法を行う際に、CRF協会が定めた正しいプロセスによって施術を行ったことの証明となります。
正しいプロセスにはコンデンスリッチファット(CRF)を抽出する際の工程で、専用のシリンジ内で使用される特許技術を持ったウェイトフィルターを使用することが定められており、THE CLINICではコンデンスリッチファットの施術において、常にこの規定を遵守しております。THE CLINICはコンデンスリッチファット(CRF)に類似したサービスへの注意喚起と、正しいコンデンスリッチファット(CRF)療法の理解と普及を目指しているCRF協会より正式認可を受けております。

プロセス証明書

CRF協会が定める正規のプロセスと証明

コンデンスリッチファット(CRF)を抽出する際の工程で、専用のシリンジ内で使用される特許技術を持ったウェイトフィルターが実際に使われた数をもって、正規プロセスか否かの判断がされます。CRF協会が認可していない正規プロセスでない類似サービスなどでは、このウェイトフィルターを使用することができませんので、証明書も発行することができません。

正しいプロセスを徹底しています

コンデンスリッチファットの抽出はFDAに承認されている専用の機器を使用して、専用のシリンジとウェイトフィルターという特殊な装置を介して外気に触れないまま無菌のうちに行われます。この重要なプロセスが行われている間、患者さまは麻酔が効いて眠っている状態なので確認することができません。確認ができないということは、クリニックによってはこのプロセスの一部を省くこともできてしまいます。例えば、バストへの注入を行う場合にはウェイトフィルターは4本〜10本、フェイスの場合は1本〜4本というのが通常ですが、このウェイトフィルターの使用本数を少なくしてしまうこともできるのです。実際にこのような行為が行われているクリニックも少なからず存在しており、なかにはCRF協会から認可を受けていないクリニックが、類似名称で実際にこのような行為を行っていることもあるようです。
THE CLINICではこのプロセスに一切の妥協はせず、正規のプロセスを忠実に行っております。

ページトップに戻る

×